皆様ご無沙汰しております。ついついブログを怠ってしまいますがこれだけは記載しておきたいと思いまして久しぶりに投稿します。

昨日、工事着工から約3年半をかけて完成した日本一の大吊り橋が三島市の箱根西麓にオープンしました。愛称は三島スカイウォークといって全長400mの吊り橋となります。

仕事の都合で夕方になって現地に到着しましたのでもう橋を渡るには遅い時間でした。従いまして吊り橋の敷地内をちょっと散策してみましたのでご覧ください。

IMG_0098とりあえずこちらは高台にある売店の途中から撮った駐車場の画像です。奥の方に見えるのが国1です。

 

 

 

 

IMG_0092エスカレータを上っていると左側に吊り橋が見えました。

 

 

 

 

 

IMG_0093売店ゾーン入るとこんな感じです。

あまりじっくり見なかったのですがお土産売り場はだいたい12~13店舗くらい入っていたような気がしました。

 

 

 

IMG_0094お土産屋の窓からはこんな感じで吊り橋が見えます。

 

 

 

 

 

IMG_0096 IMG_0095

 

 

 

 

 

これはジオラマです。

 

 

 

 

 

IMG_0102もういちどエスカレータを下ってきました。こちらはトイレの前です。きれいなサインです。

 

 

 

 

IMG_0104こちらのゾーンは休憩所でしょうか。ガーデンファニチャー(人工木材)のものが室内に設置されております。

ここではちょっとした飲食もできそうです。

 

 

 

IMG_0099カフェが1軒あります。中には入りませんでしたがこちらが唯一の飲食店ということでしょうか。

 

 

 

 

IMG_0101さて、ようやく吊り橋への料金所・ゲートへ向かいます。もう16:30でしたので入場ができませんでしたが、あの先にはきっと絶景が待っていることでしょう。

もちろん天気のいい日は富士山が目の前にドーン!でしょうが夜になると私の勘だと駿河湾の夜景が一望でき、秋の夕方にはきれいな夕日が海に沈む姿を眺めることができると思います。夜は橋をライトアップするんでしょうか。

ただ今後も夜の歩行はNGでしょうけど

 

IMG_0100周辺の観光案内もどでかいので目の悪い方でもよく見えます。

橋を渡る入場料金は大人1000円とちょっぴり高値のような気がしますが、今度は天気のいい日にわたってみようかと思います。

この地に話題性のある施設を整備して頂いたフジコー様に敬意を表します。

 

箱根方面へ訪れた際には是非1度は立ち寄る価値があると思います。ただ箱根峠から車で下ってくる場合には駐車場に右折入場となりますので、スピードの出しすぎやわき見運転には十分に注意してください。

この年末年始は混みそうだな~